毎日が発見ネット - ワラウ

忠告を素直に聞いていれば...若い頃「無理に高いヒール」を履き続けた私が50代で悩まされていること

2021年11月22日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:とらとら
    性別:女
    年齢:52
    プロフィール:アラフィフの兼業主婦。最近ヒールを久々に履くと、外反母趾で歩き方がおかしくて悲しくなりました。


    37.jpg


    私は52歳の兼業主婦です。


    私がまだ就職したての20代前半だった頃は、ちょうどバブル全盛期ということもあり、職場でもみんながわりと派手な服を着ていました。


    私自身もそこまで露出のある服は着ていなかったものの、足がきれいに見えるという理由で、9センチのヒール付きのパンプスを履いていました。


    それを今は後悔しています。


    見た目の綺麗さや可愛さを重視して足が痛くても無理をして履いていたため、現在もつらい思いをしているのです。


    「後でつらくなるから。無理にヒールの高い靴は履かないほうがいいよ」


    当時、職場の上司(当時40代くらい)の女性から、そう言ってもらったことがあります。


    しかし、私は素直に聞き入れることができませんでした。


    「何を言ってるのだろう。歳を取ると逆に履けなくなるんだから、今履いておかないでどうするの? おせっかいな上司だな」

    続きを読む