毎日が発見ネット - ワラウ

アラフィフになっても親に叱られ...それでも止められない、むしろ悪化している寝る前の習慣

2021年11月24日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:みけ
    性別:女
    年齢:52
    プロフィール:両親と同じ敷地内に住んでいる52歳自営業。


    12.jpg


    私は読書が好きで、寝る前に30~40分ほど本を読むのが長年の習慣です。


    特に休みの前の日は夜更かしをして2時間ほど読むことがあります。


    その習慣に3年前から「お菓子を食べる」習慣が加わってしまいました。


    きっかけは、近くのディスカウントストアで大袋の柿ピーを見付けたことです。


    大の柿ピー好きである私は、その量とお得な金額に「買わなきゃ損」とばかりに迷わず購入しました。


    そして、その日の夜に本を読みながら口さみしく感じたときに、買ってきた柿ピーを食べようと思い立ったのです。


    寝る前のタイミングで間食をする罪悪感がありましたが「ほんの一握りならいいでしょ」と言い聞かせてポリポリ。


    悪しき習慣のスタートでした。


    「ほんの一握り」のはずが、もう少し、もう少しと量が増えて行き、柿ピーだけでは納得できずに他のお菓子も食べるように。

    続きを読む