毎日が発見ネット - ワラウ

ありがとう...飲んだくれで「家族の厄介者」だった父が最期に取り戻してくれた家族の絆

2021年7月21日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:ジー君のママ
    性別:女
    年齢:44
    プロフィール:バツイチ。子どもも独立し、現在は第二の人生を満喫中です。


    36.jpg


    2021年4月、父が他界しました。


    私は思春期の頃から父のことが大嫌いでした。


    いつも酒に酔っている父が恥ずかしくて大嫌いで、母には「なんであんな人と別れないの?」と何度も聞いたことがあります。


    そんな父の元から早く離れたくて、高校を卒業してすぐ18歳の時に家を出てから、実家にはめったに帰ることはありませんでした。


    私が実家に帰っても、酔った父は久しぶりに帰った私に対してぐずぐずと愚痴ばかりでした。


    結婚が決まり相手の両親と食事をした時も、父はいつものように酒を飲んで酔ってしまい、相手の両親にあまりにも失礼なことを言うので、私と喧嘩になりました。


    最悪な両家顔合わせだったことを覚えています。


    私には1つ下と4つ下の弟がいるのですが、弟たちも父に嫌悪感があり、1人は遠方へ移住し、もう1人はいったんは実家を出たものの、帰ってきてから10年以上実家で引きこもりの生活をしていました。

    続きを読む